【ワーホリ・留学生必見】おすすめのブログ始め方・作成までの手順

    ワーホリや海外留学中の方、せっかくの思い出を何かの形で残していきたいと思いませんか。
    ブログは思い出の記録にもなるし、誰かの役に立つかもしれないおすすめの方法です。
    今回はそんなブログの始め方をブログ歴一年の私めがねが解説いたします。
    これを読み終わるころにはブログの始め方を知ることができるでしょう。
こんな人におススメ
  • ブログを開設してみようと考えている方。
  • ブログの始め方がよくわからないという方。
  • アフェリエイトに興味のある方
  • →これらに当てはまる方の参考になればうれしいです。

ブログを始めるきっかけ

 2019年7月3日。気ままに旅行記を立ち上げました。

ブログを作ろうと思った理由は以下のとおりです。

・留学の記録を何かの形に残したいと思ったから。

・これから留学を目指す人の助けに少しでもなれたらと思ったから。

・お小遣い稼ぎ程度になればいいな。

せっかくカナダにきたのに、その記憶がどんどん薄らいでいくのはおしいとある日突然思うようになりました。

何かの形にカナダの思い出を残したいと。

また、自分が留学に来る前のことを振り返ると、不安なことだらけでたくさんネットで調べたなということを思い出しました。

ということで、日記という形でカナダの思い出を残しつつ、誰かの役に立てる記事がかければと思ったわけです。

ついでにアフェリエイト(記事内に広告を張りつけて、購入があれば収入になる)にも興味があったので、ブログを初めて見ることにしました。

ブログ作成のステップ1。 ブログサービスを決めよう。

まず、ブログを始める第一ステップとして、ブログサービスを決めることです。

アメブロのようなブログ用のサービスを使うか、ワードプレスを使って自分で一から構築していくか、あるいは私のようにHTMLで作っていくか…

まずは、アメブロ等の無料ブログサービスを取り上げてみましょう。

無料ブログサービス

【メリット】
メリットはやはり便利さにあると思います。

無料で、すぐに記事を書き始めることができるのが無料ブログサービスのよいところです。

わたしのようにHTMLで記事を書こうと思えば、コードを書くところから始めないといけないし、ワードプレスでやろうとするにも内容の構築が必要です。

その点、無料のブログサービスはもう型ができているので、始めやすいかと思います。

【デメリット】
デメリットの一つは、オリジナルティを出せないことです。

サービスの枠内でしかデザインを変更することができません。

また、無料ブログサービスは広告がつけられているため、広告収入を目指すアフェリエイトには不向きだと思われます。

次にワードプレスについて取り上げます。

ワードプレス

【メリット】
メリットはオリジナリティをだせることでしょうか。

ワードプレスにはさまざまなデザインが用意されていてカスタマイズすることができるので、かなり柔軟にデザインすることができます。

また、広告を自由に張り付けることができるのでアフェリエイトにも向いています。

この柔軟性の高さゆえに、ブログを始める際に一番おススメの方法と紹介しているサイトも多いですね。

また、独自ドメインをとることができるのもワードプレスのよさです。

【デメリット】
デメリットの一つは書くのに時間がかかることです。

テーマを決めて、ホームページを作り、リンクを張りとやっていたら書くまでに数時間かかってしまいます。

無料ブログなら登録してすぐに記事を書くことができるので、その辺の手間がかかるのがワードプレスです。

また、年間1万円弱の費用がかかるのもデメリットといえるかもしれないですね。

おすすめのブログサービスについては、この方の記事が参考になると思います。

HTMLにしろ、ワードプレスにしろレンタルサーバーと契約する必要があります。

私は、エックスサーバーかロリポップがおススメだと思います。

その理由は「おすすめのレンタルサーバー」でとりあげます。

ブログ作成のステップ2。 ブログのコンセプトを決めよう

何を使ってブログを始めるのかを決めた後は、ブログのコンセプトを決めましょう。

何について書いていくのか、読者層をどこにするのかをきめます。

それがブログのタイトルにもなるし、アドレスにもなるからです。

ドメインは一度決めてしまうと変えられないので慎重にきめましょう。

ドメイン名が「ワーホリ日記」とかはやめたほうがいいですよ。

なぜなら、ワーホリ終了後続けられなくなってしまうから。

だから、わたしは旅行記にしています。

ワーホリ終了後も旅行には行くでしょからね。

あとは、読者層のことを考えましょう。

わたしの記事は主にカナダ、特にトロントに興味のある人向けです。

で、グーグルアナリティクスというものを使えばどこからのアクセスかもわかるのですが、わたしのブログを見てくれている人はほとんどトロントの人です。

ゆえに、読者の数が伸びないのだと思います。

なので、読者層は広げて記事を書くのがいいと思います。

ブログ作成のステップ3。 記事を書いてみよう

ホームページができたら、記事を書いていみましょう。

目的が日記であれば何を書いてもいいのですが、アフェリエイトが目的であれば読者の役に立つ情報を書けたらいいですね。

わたしもそれができてるわけではありませんが😅

留学に来る前のことを思い出してみましょう。

不安でいろいろなことを調べたのではないでしょうか。

で、すでに留学先にいる人の生の情報ってきっとありがたかったと思います。

同じように、現地からの生の情報を報告できれば、それはこれから留学を目指す人たちの役に立つと思います。

おすすめのレンタルサーバーとASP

ここまでで、ホームページの始め方を紹介できました。

無料のブログサービスでブログを始める場合は、そのブログサイトに登録してすぐに始めることができます。

HTMLで自分で始める、あるいはワードプレスではじめる場合はレンタルサーバーに登録する必要があります。

今回は、「ロリポップ」と「エックスサーバー」の二つのを紹介しようと思います。

エックスサーバーの特徴

・表示速度が速い。
国内サーバー最速と広告を出しているように読み込み速度がかなり速いのが特徴です。

・大量アクセスに強い”nginx”を採用。
pv数が集中した時でも、読み込み速度が安定するそうです。

つまり、将来的に大量の訪問客が集まるサイトになったとしても、問題なくブログを続けられるということです。

将来的に10万pv以上を目指すサイトを作りたい方は、エックスサーバーのほうが向いているようです。

・バックアップ機能がついている。
万が一のときのバックアップ機能が標準でついています。

ただし、復旧には別途料金がかかります。

・金額はやや高め。
x10の一番安いプランで、一年間1万5千です。

エックスサーバー

ロリポップの特徴

・初心者に使いやすい。
ワードプレスのインストールもすぐにできるし、管理画面も視覚的にわかりやすくなっています。

エックスサーバーとロリポップ両方の無料体験を申し込みましたが、ロリポップの方が作業しやすかったので、わたしはロリポップを選びました。

読み込みスピードも最初はロリポップもエックスサーバーも変わりありません。

これから訪問客が増えたら影響するかもしれませんが、それはまだまだ先の話だと思うので😅

・料金も安め。
エックスサーバーに比べるとロリポップのほうが安いです。

エックスサーバーのx10とほぼ同じ内容のスタンダードプランがひと月7500円です。

ロリポップ!

2つの特徴まとめ

・初心者の場合コストパフォーマンス的にもロリポップがお得。

・将来性を考えたらエックスサーバーの方が機能がよい。

みなさんがどちらを重視するかでかわってくるかと思います。

アフェリエイトについて

アフェリエイトに興味のある方のために簡単に説明します。

アフェリエイトには、
・成果報酬型
・クリック課金型
の2種類があります。

○成果報酬型といいますと、ブログに広告の載せ、そこから購入があれば、収入になるというものです。

これを始めるにはASPという、成果報酬型広告を配信するサービスに登録する必要があります。

この広告の一番のおすすめは「A8net」です。

なんといっても広告の数がかなり多い。

留学向けの広告を出しているASPが少なめなのですが、A8netはそれなりに留学向けの広告を出しいます。

なので、私がブログ内で出している広告の大多数はA8netからのものです。

もう一つ、「バリューコマース」というASPにも登録しています。

ここには、留学用の広告はあまりありません。

しかし、アマゾン、ヤフーショッピング、楽天の広告がはれるので、そこから広告をはりたいときは、バリューコマースを使っています。

バリューコマース

○クリック課金型はクリックだけで報酬になるものです。

一番人気は「グーグルアドセンス」です。

なぜなら、一クリック当たりの報酬がほかに比べてダントツでいいからです。

グーグルアドセンス

しかし、これは審査が厳しいです。

例えば、お酒の話を少しでも扱っていたら承認されないようです。

そういった記事も書きたいという方には「nend」をおすすめします。

nendは、グーグルアドセンスと比べて単価が低いことと、広告の数が少ないのが難点です。

広告の数が少ないので、自分の書いている記事と関係のない広告が出てきます。

その分、クリック数が下がります。

でも、グーグルアドセンスよりかは始めやすいので、グーグルアドセンスが承認されないときはnendを使ってみるとよいと思います。

nend

まとめ

ブログを始める手順

・ブログサービスを決めよう。

・ブログのコンセプトを決めよう。

・記事を一つ書いてみよう。

おススメのブログサービスとASP

・将来性を考えたらエックスサーバー。

・コストパフォーマンスを考えたらロリポップ。

・ASPは留学用記事であればダントツA8netがおススメ。

以上です。
では、また~





前回記事:カナダのスーパーマーケットの様子を紹介しています。

次回記事:カナダがどのような国か紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です