スカボローの町を大冒険

トロントも自然豊かで、特に夏の時期は湿気も少ないぶん日本より過ごしやすく、お出かけが楽しくなります。
5大湖の一つオンタリオ湖はまるで海のようで、たくさんの人がビーチでのアクティビティを楽しんでいます。
今回は、そんなオンタリオ湖を一望できる場所スカボローブラフの紹介をしています。

 

スカボローにある公園、ガーデンの紹介

 2019年8月26日、今日は天気がいいのでお散歩することにします。

3、4時間かけてひたすら歩き回りました。

私の住んでいるところは南のほうに位置しており、歩ける範囲でオンタリオ湖を眺められる公園に行けるのでうれしいです。



トロントの夏も暑いです。

35度くらいいくので、気温そのものは日本とあまり変わりません。

でも、湿気がない分日本よりかは過ごしやすいです。

木の下に座って、すずむのも気持ちがいいし、木漏れ日が美しいのです。

ちなみに。下の写真と上の湖の写真はHarrison Propertiesという公園のものです。

トロントにはオンタリオ湖沿いにたくさんのビーチ・公園があるのでアクセスしやすいところで楽しめたらいいですね。





 次に訪れたのがRosetta Mcclain Gardenです。



ここからもオンタリオ湖を眺めることができます。

お庭としても整備されていて、ここでお散歩するのも癒しとなります。

なんせ、並木道にバラ園や岩の噴水などなどいろいろなものを楽しむことができますからね。

あずまや(公園とかにある丸い屋根のあるベンチ)のようなものもあります。

写真撮影会も開かれていたし、機会があればここもおススメのスポットです。









スカボローブラフへ

昨年の11月に一度スカボローブラフに行っています。

その時は、海岸線(湖だけど)に沿ってぶらぶらとしました。

合わせて読みたい記事:ブラファースパーク
今回は崖の上からオンタリオ湖を眺めました。

ご覧のとおり、スカボローブラフは大きな崖がありまして、そこからオンタリオ湖を一望できるんですね。

にしても、波もうってるし、鳥も飛んでるし本当に海みたいですね。





そしてこれが崖から見たオンタリオ湖。

オンタリオ湖を見渡すことができます。

かなり見渡しがいいです。



ただ、崖は落ちたら間違いなく命にかかわるので、立ち入り禁止エリアには入らないようにしましょう。

観光客が中に入って写真を撮っていますが、あくまで自己責任です。



それでは、トロントでの夏を楽しんでくださいね。

ではまた~

海外旅行に興味がある方は、こうしたサイトから安く予約することができるので参考にしてみてください。


海外旅行に行く前に必ず必要になる保険。
海外旅行付帯付きクレジットカードなら3か月間保証されますよ。

旅に必要なものはここからレンタルできます。
無理に買いそろえる必要はありません。






 前回記事。ナイアガラの滝までの行き方やおススメのアクティビティについて紹介しています。

 次回記事。トロントから北に車で二時間のところにある街バリー。今回はバリーにあるワサガビーチの紹介です。


戻る