【保存版】2021年度カナダのタックスリターンを自力で申請する方法の解説パート1(修正中)

 初めてタックスリターン申請するときって、やり方がよくわからないと思います。

私は、カナダに長年住んでいる日本人やカナディアンの友だちに助けてもらいながら、どうにか自分で申請することができました。

今回タックスリターンの申請に慣れている人たちの意見とその時の経験をもとに2021年度タックスリターンのやり方をまとめています。

*以下の説明が適用されるのは2021年1月1日から2021年12月31日までの1年間カナダに居住していた方のみです。

*タックスリターンの申請の際、個人個人で申し込むものが違うものがあります。
個別の事案にはお答えできないのでご了承ください。

*私は専門家ではありません。
問題が起きても責任は負いかねますので、個人の責任で申請してください。

こんな人におススメ
  • 初めてタックスリターンを申請する方。
  • 費用をかけずに自力でタックスリターンを申請する方法を知りたい方。
  • →これらに当てはまる方の参考になればうれしいです。

タックスリターンとは何か

 タックスリターンというのは、日本でいうところの確定申告です。

ちなみに、ビジタービザ以外のすべてのSINナンバーをもっている人は、たとえ収入がなくても申告する義務があるそうです。

申請方法は申請用紙に手書きして郵送する方法とネット申請をする方法の二つがあるそうです。

今回はネット申請のやり方を説明します。

※最初に説明した通り、ネット申請ができるのは2021年1月1日から2021年12月31日までカナダに滞在した方のみです。
それ以外の方は、郵送申請をする必要があります。

申請の際以下のものが必要です。

申請時に必要なもの
  • T4の用紙(職場からもらう紙)
  • SINナンバー
  • タックスリターン申請時にSINナンバーの有効期限が切れている場合も、期限の切れたSINナンバーを利用します。

    オンライン申請できるサイトがいくつかありますが、今回はsimple taxというサイトを使います。

    *2020年にWealthsimpleという名前にかわっています。

    では、さっそく申請を進めていきましょう。

    タックスリターン申請のやり方

    Simple taxに登録する方法

    まずはSimple taxに登録しましょう。

    start your 2021 tax returnをクリックします。


    次にここの場面が出てきたら、I’m new to simple tax、sign upをクリックし、メールアドレス、パスワードを登録します。

    Simple taxに情報を登録する方法

    では、情報を入力していきましょう。

    ① あなたについての情報です。

    名前、SINナンバー、誕生日を入力します。最後のdeceasedは故人という意味なので、NOにします。

    ② NETFILE Access Code。

    今回が初めての申請の方は空欄で大丈夫です。

    去年申請している人はCRAのページにアクセスして、メールを見ます。

    そこに、去年のNotice of assessmentがあるので、それを開き、8桁のaccess codeをコピペしてはりつけます。

    ③ Mailing Address、郵送用の住所を登録します。

    Provinceがあなたの住んでいる州、Postal Codeが郵便番号です。A1A 1B2みたいなやつです。

    ④ About your Residence、住居情報です。

    ⑤ You and Your Family あなたと家族の情報です。

    結婚状況を選択しますが、common-lawは籍は入れてないけど、結婚関係にあると認められている人たち。Widowsは配偶者を亡くした人たち。Divorcedが離婚。Separatedが別居。singleが独身です。ワーホリならたぶん独身かな。

    ⑥  Misc、その他の情報です。

    三番目の「CRAでの提出が初めてか」は、最初の申請ならYesです。

    ⑦ CRA My Account CRA(国税局)への登録。

    CRAのアカウントに登録しているかは、今回初めての方はNoにします。

    CRAへの登録をするかはYesにしてください。すると、メールアドレスを記入する欄が出てきます。simple taxへの登録が終わった後、CRAからメールが届くので、そのメールからCRAへ登録することができます。詳しくはのちほど。

    ⑧ Your tax、税金情報です。

    この部分をクリックしてください。

    するとこのようなものが出てくると思うので、T4を選択します。

    T4記入欄です。T4の数字と同じところに税金情報を載せていきます。

    ⑨ Review場面、最終確認です。

    ここをクリックして、間違いがないか最終確認をします。

    その際、申請できそうな項目の提案が出てきます。

    以下詳しく説明します。

    ↓checkをクリックした後、出てくる提案項目です。

    ⑩ Climate Action Incentive

    気候変動に関する税金だそうです。ガス代にかかる税金とのこと。条件としてはビックシティに住んでいないことでしょうか。

    これにアプライすると扶養家族の数に間違いがないかと小さなエリアに住んでいるかをきかれます。

    ⑪ Ontario Trillium Benefit

    低所得の家族ための3つの項目で構成されたベネフィットです。

    ⑫ Canada Workers Benefit

    ここは低所得者のための項目らしいです。

    以下が申請の条件となります。

    Canada Workers Benefitの申請条件
  • 収入がある人。
  • 12月31日の時点で19歳以上、もしくは配偶者かコモンローパートナーがいる19歳以下のもの。
  • 2021年1月1日から12月31日までカナダに居住していた人。
  • 参考サイト。

    申請するかどうかは自己判断でお願いします。

    ⑬ employment expensesとthe digital news subscription tax

    コロナウイルスのため在宅勤務をしている人のための項目とデジタルニュースを購読している人のための項目です。

    ⑭ 最終確認

    ここでRefund、返金予想額を見ることができます。上の部分が一括で返ってくる部分、下の項目3つが7月以降分割で返ってくる部分です。Submit、提出したら確認番号(Confirmation number)が出てくるので、写真を撮っておきましょう。これで第一段階終了です。

    CRA登録方法

    ① CRAへ登録

    これで終わりではありません。

    この情報をsimple taxさんがCRA(国税局)に送ってくれているので、別途自分たちでCRAへ登録する必要があります。

    simple taxに情報を提出するとすぐにCRAからメールが来るそうなんですが、なぜか私は来ませんでした。

    なので、直接CRAのサイトから情報登録にいきます。

    私と同じことが起きている人もいるかもしれないので、リンク張ってます。

    CRAサイト

    まずは、Sign to a CRA accountをクリックします。

    次に、My accountをクリックします。

    オンラインバンクから登録する方法とCRAのアカウントを作る二つの方法がありますが、2のアカウントを作る方を選びます。

    ② SINナンバー登録

    SINナンバーを登録します。

    ③ Validate your identify

    Validate your identify、本人確認を行います。

    郵便番号、生年月日、2020年の給料(T4の14番を打ち込みます。)

    ④ Verification

    セキュリティコードを自宅に送るために、郵便番号の確認を行います。間違いがなければI confirm…にしてnextをクリックします。

    ⑤ IDとパスワード作成

    IDとパスワードを作成します。

    ⑥ security queastions and answers

    セキュリティーのために5つの質問とそれに対する答えを決めます。質問と答えは写真に撮っておきましょう。

     以上第二ステップ終了です。この後、セキュリティコードが家に届くのを待ちます。

    5日~10日かかるそうです。セキュリティコードが届いたあとにすることは、次の記事をご覧ください。

    ここまでかかった時間はおよそ一時間。自力でも十分行うことができます。

    ただ、これから日本に帰るからカナダでお金を受け取れないという人は、日本に送金する方法もあるらしいので、それはプロにお願いした方がいいかもしれません。

    有料ではあるけど留学エージェントが代行してくれます。自分では不安という人やもうすぐ日本に帰る人はエージェントにお願いするのも一つの手ですね。

    カナダ生活を何かと助けてくれる留学エージェント。これから留学を目指している人は、以下のサイトを参考にしてください。

    バングーバー向きのエージェントはここ。
    日本人スタッフがきめ細かいサポートをいたします、安心な留学をするなら【カナダジャーナル】

    ではまた~





    次回記事:タックスリターンについてセキュリティコードが届いた後の申請の仕方を解説しています。

    コメントはお気軽にどうぞ