[ワーホリ編7]ウッドバインビーチとリトルイタリーの紹介

 ここトロントでは貴重な夏の時間をみんなエンジョイしています。
毎週のようにどこかでフェスティバルが行われているわけです。
前半部分では、夏場にぜひ行ってほしいウッドバインビーチの紹介をしています。
後半部分ではリトルイタリーでのフェスティバルについて紹介しています。
貴重な夏を楽しむための参考にしてもらえたらうれしいです。

夏だ!湖だ!ウッドバインだ!

2019年6月8日。ウッドバインビーチ(Woodbine Beach)に来ました。

六月になり、だいぶ夏に近づいてきまして、だいぶ過ごしやすい気候になってきました。

ここウッドバインビーチでも、多くの人でにぎわっており、BBQをしたり、ビーチバレーをしたりして盛り上がっている人たちがいます。

我々はこの周りを散歩しただけですが、すばらしい青い空に、それを映し出した湖、そして遠くに見えるCNタワーにを眺められていい体験ができました。

ここへは、地下鉄緑線のウッドバイン駅で降りて、南行きのバスに乗り、6分くらいで着きます。

アクセスが非常に簡単なので、すぐに行くことができます。

我々のように散歩するだけでもよし、湖で泳いでもよし、日光浴をするもよし、短い夏をエンジョイしましょう!

リトルイタリーのフェスティバル

2019年6月16日日曜日、Taste of Little Italy(リトルイタリーのフェスティバル)に行ってきました。

リトルイタリーは、バザーストとカレッジの交差するところ当たり周辺になります。

我々は、地下鉄緑線のバザースト駅で降りて、ストリートカーに乗り換え10分ほど南下し、カレッジで降りました。




2019年は、6月14日(金)~16日(日)までの間で開催されていました。

(2020年は6月19日(金)~21日(日)と予定が出ていますが、おそらくコロナで中止なんでしょね。
残念です😢)

この期間は、このあたりは歩行者天国になっており、たくさんのお店が出店しています。

あちらこちらで音楽なっていたり、踊っていたり、陽気な雰囲気が伝わってきます。

あしながおじさんが風船人形っていうのかなを、作っていました。

やはりなんといっても食べ物ですね。

イタリア街だけあって、パスタやピザがうまい。

これらがまたビールとあうんですね。

ピザはかま焼きだから、こんなおいしいピザ食べたことないというくらいおいしいです。

下の写真に載せているパスタの写真のお店はPizzeria Librettoといいます。

値段がお手ごろで、おいしいので、友だちがカナダに来たときは連れていくお気に入りのお店の一つです。

グーグルの評価が4.5と高いのもうなずけます。

 陽気なラテン文化が楽しめるリトルイタリーのフェスティバル。
みなさんも短い夏を楽しむためにぜひ行ってみてくださいね。
ではまた~





前回記事:ジャパレスのバイトがどのようなものか、給料などを紹介しています。

次回記事:メジャーリーグのチケットの取り方やメジャーの試合の様子を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です