[語学留学編19]スキーを楽しめるブルーマウンテンの紹介

 せっかくトロントまで来たのだから、ウィンタースポーツを楽しみたい!
ウィンタースポーツといえばスキーかな。
今回はそんなスキーをやってみたい方にトロントから車で2時間、ブルーマウンテンの紹介です。

ブルーマウンテンの紹介

 2018年12月26日。お友だちに誘われ、スキーをしにブルーマウンテンというところに行ってきました。

友だちの車に乗せてもらって向かいます。

車でだいたい二時間くらいの場所です。

私はスキーの道具は何も持っていません。

しかし、ご安心ください。ここですべてレンタルすることができます。

ボードもスティックもズボンもゴーグルもです。

私はスキー用の板とヘルメット、ブーツをレンタルして、リフト代込みで165ドルかかりました。

詳しくはブルーマウンテンの公式サイトをご覧ください。ブルーマウンテン

 私にとって初めてのスキーです。

    ちゃんと滑れるかどうかドキドキです。

ここのいいところは、山の高さがいろいろあり、私のような初心者でも、上手な人でも楽しめるところです。

一緒に行った女の子たちは、他の場所で歩くスキークロスカントリーを楽しんでいました。

別の友だちは、スノボを選択していました。


スキーやスケート、クロスカントリーを自分のレベルにあった山で楽しむことができます。

私は、一番小さなところ(ほとんど小さな子どもしかいない)で練習です。


2,3回練習したところで、次のレベルの山に移動します。

こ、ここはなかなか高い、急斜面だぞ。


むっちゃスピード出ます。


前に人がいてもよける技量がありません…

や、やばい。で、ハイスピードのまま思いっきり倒れてローリングします。


全くもって知らない人たちが駆け寄って来て、大丈夫か!?と尋ねてくれます…

そして、起きあがれない…(スキー板を履いて起き上がるの意外と難しい。)


こうやって、ハイスピードで滑ってローリングするのを何度も繰り返します…

こういう人間のことをクレイジーと表現するんでしょうね。きっと…


友だちにやり方を教えてもらい、何度もローリングを繰り返し、ようやく最後の最後に完走することができました!

来年またリベンジ!…してるかな笑

まぁ、でも初めてのスキー楽しめてよかったです

ブルーマウンテン

スキーのやり方

 友だちに教わったスキーのやり方をスーパー簡単にまとめてみると…

まず、つま先を開くことで前に進むそうです。

つま先を開きすぎるとかなりスピードが出ます。

滑ってる間はつま先を開いたり閉じたりしてスピードをコントロールします。

でも、長い斜面ではこれだけではスピードのコントロールができません。

なので、右に左にくねくね曲がりながらスピードを抑えていきます。

以上!笑
せっかくトロントに来たので、みなさんもぜひブルーマウンテン行ってみてくださいね。
では、また~






前回記事:[語学留学編18]語学学校会話専門クラスの紹介

次回記事:[語学留学編20]ネイサンフィリップスでのスケート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です