[ワーホリ編11] トロントで開催、テニスの大会ロジャースカップを観戦

    ここトロントでは毎年ロジャースカップが開催されています。
    2019年は女子の大会が行われました。
    今回は試合チケットの取り方やテニスの観戦について紹介しています。

ここトロントでは毎年ロジャースカップという大きなテニスの大会が開催されています。

男子の大会と女子の大会が交互に開催されているそうです。

2019年は女子の大会が開催されました。

正直にいいます。
私、決してテニスに興味のある人間ではありません。

しかし、せっかく大きな大会が身近で行われる。
それを見れるチャンスはもうないかもしれない。
と思い、予約を取ることにしました。

予約をとったのは前紹介したTicket masterというアプリです。

合わせて読みたい記事:留学生活で役立ったアプリ11選

値段は取る席はもちろんのこと、日程によっても変動します。

有名選手が出てこない1回戦は20ドル程度で購入することができました。

準決勝、決勝になると額もはねあがります。

まぁ、あたりまえのことですが😅

 ではでは、はじめてのテニス観戦です。

場所はアビバセンターというところです。

地下鉄イエローライン左側、北のほうにあるパイオニアビレッジ駅から歩いて10分弱のところにあります。

テニスの試合はじめてみましたが、おもしろいなと思ったのは、試合のあっている最中はおしゃべり禁止というところ。

また、一度席から離れるとラリー中は席に戻ることができないという点です。

なので、ラリー中は試合を見るのに集中することができます。

また、とても静かな環境なので、選手たちのくつの音やショットの音、息づかいまで聞こえてくるので、見入ってしまいます。

初テニス観戦ということで、無名選手たちの出てくる1回戦のチケットを取りましたが、それでも迫力のある試合を楽しむことができました。

試合観戦、とても楽しめたので、来年は男子の試合を見に行きたいな。

 さて、テニスを見に行く予定のみなさん、日焼け止め、サングラス、ぼうし、水とうは持って行った方がいいですよ。

ロジャースカップは例年7月、8月に開催されるそうですが、この時期のトロント普通に暑いです😎

そしてむちゃくちゃ日が強いです。

試合は屋外で行われるので、何も対策しないでいくと真っ赤っかになります😅

自分はそれをみこして長袖で行ったけど、いっしょに行った友だちは真っ赤に焼けてしばらく痛いと言っていました😓

あと水とうは金属製のものが試合会場に持ち込めないようになっています。

荷物チェックが入口で行われているので気をつけましょう。




 帰りにクリスティ駅近くの大きな公園に行きました。

カナダは土地が広いだけあって、公園のサイズも大きいです。

こういう公園でピクニックするのも楽しいですよ。

おススメの夏の過ごし方の一つですね😁

 最後にみんなで、前回記事で紹介したYummyに行きました。

あいかわらずの混雑です。

2020年のロジャースカップは男子テニスです。

 今年はコロナの影響でどうなるか分かりませんが、一応8月10日~16日の予定みたいです。

興味のある方は行かれてみてくださいね~

では、また~





前回記事:コリアンタウンにあるおススメのレストランYummyについて紹介しています。

 次回記事:グリークタウンで行われるお祭りTaste of the Danforthの様子を紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です