[語学留学編26]自然の神秘オーロラを見よう、イエローナイフ体験①

 カナダに来て、やりたいこと三大トップの一つ、それはオーロラを見に行くことでした。
カナダに来ておよそ半年、ようやくその目標を達成するときが来ました。
今回はイエローナイフがどういうところだったか、トロントからイエローナイフへの行き方、オーロラの様子について三つの記事に分けて書いていこうと思います。
今回は、イエローナイフ旅行一日目の様子についてつづります。

トロントからイエローナイフへの行き方

2018年11月頃、旅行の3か月前にイエローナイフ旅行に向けて準備を始めました。

まずはどこの旅行会社を使うか。

今回、我々はIACEという旅行会社の【人気オーロラビレッジで鑑賞 イエローナイフ3泊4日】というプランに申し込むことにしました。
IACEさんはベイステーションの近くにオフィスがあり、日本人スタッフが対応してくれます。

ホームページはこちらです。IACE トラベル

今回はこちらを通してこのようなツアーに申し込みました。



このオーロラプランを申し込むとオーロラビレッジ内にあるテントの中でぬくぬくとオーロラが出てくるのを待つことができます。

また、カナダグースのレンタル付きです。

ただし、これに飛行機代はついていないので、自分たちで別にとる必要がありました。

オーロラビレッジ3泊4日の費用が大人二人で、733ドル。
飛行機はWest Jetの公式サイトから申し込みました。
こちらは日本円で支払い往復、約5万円でした。おそらく630ドルくらいでしょう。
というわけで、ホテル代と飛行機代トータルで1363ドル。約11万円くらいになりました。

カナダの国内旅行は高くつきます😅

ちなみに、トロントからイエローナイフの直行便はないので、カルガリー経由で行くことになります。

イエローナイフへ出発

 2019年2月25日月曜日、ついにイエローナイフに向かう日となりました。

朝11時にトロントを旅立ちます。

カルガリーまではおよそ4時間半のフライトです。

こちら飛行機からの眺めです。
確かカルガリーに近づいたころに撮ったと思います。(記憶が定かではありませんが)
なかなか氷で覆われていますね😅



カルガリーには13時半ころにつきました。(トロントとカルガリーは2時間の時差があります。)

ここでご飯を食べていきます。

カルガリー空港には面白いものがあります。
ねじを回すとこの飛行機が回るんです。
子供たちが楽しそうにこの飛行機で遊んでいました。

イエローナイフ到着!!

 1カルガリーからイエローナイフはおよそ3時間のフライトでした。

18時半頃イエローナイフに到着しました。
トロントを出たのが11時で、到着がトロント時間20時半なので、乗り換え含めて9時間かかりました。

こちら飛行機から降りた時の空港の様子です。
すっごいきれいでした!



このあと、ホテルの近くのベトナム料理屋で晩御飯を食べました。

イエローナイフはお店が閉まるのが早いと聞いていたけれども、さすがにまだ7時ころは開いていたのでよかったです。

まぁ、お客さん自分たちしかいなかったけど。

こちら今日の晩ご飯。



ちなみに、我々チャイニーズと思われたらしく中国語のメニューを渡されました(´・ω・`)
メニューがこれしかないのかと思って、がんばってこれを解読しながら注文しました笑
帰り際に英語のメニューがあることに気づきました笑

さて、一日目のオーロラですが、はい曇りです。星ひとつ見えません笑

というわけで、一日目はこれで終わりです。

では、また~





前回記事:[語学留学編25]おいしいトッポギの食べられるお店Yupddukの紹介

次回記事:[語学留学編27]イエローナイフ旅行二日目の様子まとめ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です