セリエやダイソーの商品を扱うお店Oomomo

 日本の100均はクオリティもよく、重宝している方も多いのではないでしょうか。
今回はそんな100均の代名詞セリエや ダイソーの商品を扱うお店Oomomoの紹介をしています。

Oomomoは地下鉄緑線の東側Pape駅で下車し、25番のバスに乗ることでアクセスすることができます。



Green Belt Drというところで降りると道の向こうにたくさんのお店が入る土地を発見できると思います。

そこの一番奥にあるお店がOomomoです。



基本的に、セリエやダイソーで売ってあるのと同じものが売ってあります。

が、値段は基本2ドルです。

ちなみに100均にも200円のもの、300円のものがありますが、それらは4ドル、6ドルになっている模様。

でも、日本に置いてあるのと同じものなので安心して使うことができます。

ご覧のとおり、中は広く、私の実家の近くのダイソーより品ぞろえがよさそうです。

また、店内では、日本の音楽が流れているので(嵐とか福山雅治とか)なつかしい気分になります。



カナダに来る前、カナダには洗たくネットがないから持ってくるべきというサイトを見ました。

しかし、少なくともトロントにはここOomomoに売ってあります。

カナダにもピーラーはあるけれども、使い方が日本のとは違います。
別にそれになれればいい話なのかもしれませんが、わたしはここでピーラーを買いました。


あとは、私は学校にお弁当を持参していました。

こっちのお弁当箱は高くて使い勝手が悪そうなので、タッパーを使っていました。

日本からお弁当箱を持って来たらよかったかなーと思っていたとき、Oomomoで発見することができました。

かつおぶしでだしを取ろうにも、かつおぶしを入れるふくろがないなと思っていたころ、これまたOomomoで発見しました。

ついでに、おちゃっぱを入れるふくろもあります。

などなど、いろいろなものをここOomomoでそろえてきましたが、一番のお気に入りは油を吸収するやつです。

油料理のあとって油の始末面倒くさいじゃないですか。

これを使えば、油を勝手に吸ってくれてごみ箱にポイするだけなので、片付けが楽になりました。

 とまぁ、日本の100均グッズが勢ぞろいしたお店Oomomo

使い慣れたあの品が手に入るかもしれないですね。

ぜひ、一度はお立ち寄りください。

では、また~





前回記事:安い商品がたくさんある中国系スーパーC and Cの紹介。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です