【日本の食材発見!】中国系スーパーC and Cの紹介

日本のダイソーやセリエの商品がおいてあるお店Oomomoの近くにC and Cという中国系スーパーがあります。

今回はC and Cの紹介をしています。

こんな人におススメ ・日本の食材をお探しの方。

・トロントにきたばかりでどんなお店があるかまだ分からない方。

→これらに当てはまる方の参考になればうれしいです。

 Oomomoを正面にして左手にC and Cという中国系スーパーがあります。

ちなみに、T and Tという中国系スーパーが存在しますが、打ち間違えているわけではありません😅





では、中を探検してみましょう。

まず、目に入ったのはスープの素。

この日はセールだったこともあり、かなり安くなっていました。

ほかのアジア系スーパーでスープの素を買うと6ドルくらいします。

これまで見てきたスープの素の中でここが最安値でした。




こちらがこま切れ牛肉と豚肉です。

カナダの普通のスーパーではこま切れ肉は売ってないので、アジア系のスーパーに行かなければなりません。

この日は安売りの日で4ドルくらいでした。

日ごろは5ドルくらいです。

1LB(450グラム)が5ドルくらいなので、グラム1.1ドルくらいです。

日本円で90円くらい(1ドル80円)

日本の豚肉の相場がわかりませんが、タックスがかからないので、日本より安いのではないでしょうか?

ここは食材が安いので、お気に入りのスーパーです。






大根もこの日はかなり安くなっていました。

なんと、1LB、0.59ドル。

日ごろは1ドルくらいです。

カナダの普通のスーパーで買えば、1.3、4ドルくらいするので、大根や白菜はアジア系のスーパーで買った方がいいです。




そのほか、日本のワックスなどもここに売ってあります。

値段は日本の倍くらいしますけどね…




また、炊飯器やタイガーの電子ポットなどもここにおいてあります。




このように、日本で親しんだ食材が安く手に入るC and C。

みなさんも、一度行ってみてはいかがでしょうか?

では、また~




海外旅行に興味がある方は、こうしたサイトから安く予約することができるので参考にしてみてください。


海外旅行に行く前に必ず必要になる保険。
海外旅行付帯付きクレジットカードなら3か月間保証されますよ。

旅に必要なものはここからレンタルできます。
無理に買いそろえる必要はありません。






 前回記事。日本の食材が手に入る韓国系スーパーGalleriaの紹介です。

 次回記事。日本のセリエやダイソーの商品が手に入るOomomoの紹介です。


戻る